▲ 上へ戻る
運営へ連絡
浅井家臣編
乱世が事にて壱
シリーズ
寒風に立ち向かう松の如く 著: 保田成元
藤堂高虎の一族や家臣に焦点を当てた藤堂家一代記。浅井家臣編は保田成元独自解釈を交え、与吉少年と彼の親族が繰り...
浅井家臣編
姉川合戦録
シリーズ
寒風に立ち向かう松の如く 著: 保田成元
藤堂高虎の一族や家臣に焦点を当てた藤堂家一代記。浅井家臣編は保田成元独自解釈を交え、与吉少年と彼の親族が繰り...
第四話 異変 後編
シリーズ
Being Guiltyリメイク 著: 瀬平ねぼすけ
ルーカス一行が留守にする中、一方のpeaceはというと…。一体誰の仕業なのか。そして落ちていた一輪のバラを見...
第3話 異変 前編
シリーズ
Being Guiltyリメイク 著: 瀬平ねぼすけ
僕達は早速ソフィアさんの住む地区へ足を進める。しかしまた新たな問題が…。突然僕の目の前に現れた謎の少年は一体...
第2話 頼み
シリーズ
Being Guiltyリメイク 著: 瀬平ねぼすけ
僕達の前に突然現れた女性は一体何を頼むのか。金に目が眩んだ僕達は早速頼みを解決しようと場所を移動するものの着...
遠雷
シリーズ
春雷 ‐白川侯爵家のよしなしごと- 著: 楢崎硝花
あちらこちらと忙しない晴己を、徳子が叱り飛ばした。しかし、彼は待ちわびていたのだった。今日は、女学校から娘が...
第一話 酒場peace
シリーズ
Being Guiltyリメイク 著: 瀬平ねぼすけ
僕達の日常はここでみんなと話す、それだけだった。そこに珍しい来客が現れる。来客は僕達に頼みを持ちかける。その...
裏切り者は傍に
1枚目.出会い
シリーズ
色彩 著: 初恋うちゅう
とある時代、とある世界に「帝国」と呼ばれる平和な国があった。国民はみな美しい茶、金髪をしていたが、たった1人...
BeingGuiltyリメイク
設定資料
シリーズ
Being Guiltyリメイク 著: 瀬平ねぼすけ
設定資料集です。~六人の男たち~好奇心旺盛で頼まれたら断れないお人好しのルーカス、強面で怖いものが大の苦手な...
浅葱色の桜
2.家出
シリーズ
浅葱色の桜 著: hatsune
天保十(一八三九)年さくらと名付けた娘はすくすくと成長し、彼女が六歳になった年、周助は江戸市ヶ谷甲良屋敷に試...
第4話 決めた自分の行く末
シリーズ
軍師姫 :Life like water flow: 著: ぱる@鏡花 和泉
時は戦国、地は乱世。畿内では応仁の乱以降権威を急降下爆撃のように失墜させた足利幕府とその陪臣の三好・松永が争...
桃の木と鈴と
シリーズ
朝日山神社奇譚−付喪神物語− 著: 瑞代 あや
近所の子供達の遊び場にもなっている朝日山神社。子供達は付喪神神社と呼んで怖がりつつも親しんでいる。子供が施錠...
お八つ時
シリーズ
朝日山神社奇譚−付喪神物語− 著: 瑞代 あや
黒い法衣に編笠を被った男が、頭陀袋を抱えながら石造りの階段を上っていく。一番上までたどり着いた先で、九才そこ...
台所の怪異
シリーズ
朝日山神社奇譚−付喪神物語− 著: 瑞代 あや
ある祭りの準備の日、手伝いのために朝日山神社に来ていた村の者が、忙しそうな神社の人たちのために台所を借りて軽...
市松模様の少女
シリーズ
朝日山神社奇譚−付喪神物語− 著: 瑞代 あや
夏といえども葉が落ちないわけではない。ハエのように小煩く聞こえてくる声をガン無視しながら、千春は境内の掃き掃...
第3話 転機と新たな人生
シリーズ
軍師姫 :Life like water flow: 著: ぱる@鏡花 和泉
時は戦国、地は乱世。畿内では応仁の乱以降権威を急降下爆撃のように失墜させた足利幕府とその陪臣の三好・松永が争...
序・付喪神神社/一対の蓮華
シリーズ
朝日山神社奇譚−付喪神物語− 著: 瑞代 あや
「骨董品」とは名ばかりのガラクタやいわくつきの品が集まる朝日山神社――通称『付喪神神社』。そこで繰り広げられ...
浅葱色の桜
シリーズ
浅葱色の桜 著: hatsune
時は幕末。江戸市ヶ谷試衛館の師範代を務めるのは、道場主近藤周助の一人娘・さくら。義弟の近藤勇と共に「武士にな...
第2話 悲しみと時止まり
シリーズ
軍師姫 :Life like water flow: 著: ぱる@鏡花 和泉
時は戦国、地は乱世。畿内では応仁の乱以降権威を急降下爆撃のように失墜させた足利幕府とその陪臣の三好・松永が争...
第1話 始まりの鈴音
シリーズ
軍師姫 :Life like water flow: 著: ぱる@鏡花 和泉
時は戦国、地は乱世。畿内では応仁の乱以降権威を急降下爆撃のように失墜させた足利幕府とその陪臣の三好・松永が争...
お揃いの秋
シリーズ
春雷 ‐白川侯爵家のよしなしごと- 著: 楢崎硝花
大正時代、某女学校に通う春佳は躍る胸を抑えられないでいた。今日は、お友だちの白川一花さんに誘われてオペラへ行...
登録が完了しました!
確認事項
戻る
実行