フォントをダウンロード中
ページの左右でマウスを左クリックします。
または、 キーボードの左右の矢印キーを入力します。
ページ上で指先を左右になぞると、 前/次ページへ移動します。
メニューはページをタッチすると現れます。
× ヘルプを閉じる
- 設定資料 - あらすじ 物語の舞台はアンラ帝国にあるミエリドラ地区である。 昔から罪を持ったものには悪鬼が宿ると言われていた。特に悪さをするわけではない。これは悪鬼が宿った六人の男達のお話。 悪鬼が宿っている者達が集まる場所、peaceという酒場。そこはいろんな悪鬼が酒を飲み合い愚痴をこぼす場所でもある。悪鬼にやってもらいたいことなどを頼みに来ることもある。六人の男達はそこで出会った。 ある日女がその酒場を訪れた。頼みがあると言って金を渡してきた。 その金に食いついた悪鬼たちは女の頼みを受け入れる。それがきっかけで酒場は不可解なことが起きるようになった。それに悩まされる六人の男達は原因を探るべく歩き回るが… 主な登場人物 ルーカス・ヴォルネ(Lucas・Volneh) 誕生日:二月十八日 年齢:十八歳 現セレネルド地区出身。好奇心旺盛で、人から頼まれたものは断れないお人好し。小さい頃に両親からの虐待を受け左目の視力を失っている。ある事件で悪鬼が宿りpeaceにやってきた。両親からの虐待が原因で親子を見るのが苦手。首には両親の婚約指輪をぶら下げている。 ダーマン・シーグフリード(Durman・Siegfried) 誕生日:七月五日 年齢:二十歳 現アムルリウス地区出身。顔が怖く目つきが悪いためヤクザだと勘違いされる。だが真面目な性格で周りをよく見ているため勘が鋭い。生まれつき悪鬼を宿し、小さい頃に両親を流行り病で亡くした。怖いものが大嫌いで夜は外に出たがらない。 バレストリ・ドミトリー(Balesutrh・Dmitry) 誕生日:三月二十七日 年齢:三十一歳 エレウェル国のフレイドル出身。とても優しいお兄さん的存在。デュートの怒りを抑える役割を果たしている。時間の使い方が下手で人を待たせてしまうところがある。昔は皇位継承戦争でコルネリウス軍の兵士として戦場に立っていた。デュートと仲が良い。金髪のロン毛で女性のような顔立ちをしているためよく女と間違われる。 ライル・ハミルトン(Lyle・Hamilton) 誕生日:十月十六日 年齢:十九歳 現ミエリドラ出身。めんどくさがり屋でとにかくマイペース。あまり人と話すのが得意ではなく人混みには全く立ち寄らない。空を見るのが好きでよく上を見ている。趣味は寝ること。ダーマンと同じく勘が鋭く、疑い深いために人を信用するのに時間がかかる。ふわふわとした髪型と緑色の目が特徴。 デュート・バドスン(Dutho・Badsn) 誕生日:十二月二十日 年齢:三十歳 ルーカスやダーマンをいつも叱っている。みんなからはめちゃくちゃ怖い親父のように思われている。マヴァティー国のナンディの出身で皇位継承戦争のエレテリオス軍の元兵士であり戦争中バレストリと出会い仲良くなった。皇位継承戦争は間違っていると敵同士であったバレストリとの意見が合致し亡命を一緒に図った。かわいいものには目がない。 バルド・ランガー(Bald・Langer) 誕生日:十一月二十四日 年齢:三十四歳 現アムルリウス地区の出身でpeaceでは少し浮いている。元々はエレテリオス皇帝に仕えていたもので皇帝からの信頼は深い。だがある日殺人未遂の冤罪をかけられ皇宮を追い出されてしまった。冤罪とは認められたものの皇位継承戦争ではコルネリウスの軍に加入し裏切り者だと呼ばれている。そのため影ではみんなからユダと呼ばれている。 ダグ・ヴェーリン(Dag・Vayelin) 誕生日:六月九日 年齢:二十七歳 現ミエリドラ地区出身。ガタイがよく力持ちでよく力仕事を任される。影がすごく濃いため、迷子になってもすぐに見つかる。喧嘩はとても強いが気が弱い。体は大きく強い男に見えるが控えめな性格をしている。peaceでは一番の酒飲み。 李 秀宗(イ スジョン) 誕生日:十二月二十三日 年齢:二十三歳 韓国出身で五歳のときに移住してきた。韓国での生活が短かったためあまり韓国の文化を知らない。感情表現が苦手でクソがつくほどの真面目。毎日早寝早起きを徹底していてpeaceには一番最初にやってきてマテオの目覚ましの役目をしている。 マテオ・バークマン(Mateo・Barkman) 誕生日:十一月十一日 年齢:二十九歳 現リスミル地区出身。peaceの二階に住んでおり、peaceの管理を任せられている。とにかく平和主義で争いは避けている。女性が苦手で男らしい女性が多いpeaceに逃げ込んだ。趣味は旅行でいろんな国を旅している。朝が苦手で少しだらけているところがあり、スジョンによく怒られる。 都市名 アンラ帝国 ラウリニア地区 ミエリドラ地区 アムルリウス地区 セレネルド地区 リスミル地区 マヴァティー国 アンラ帝国のとなりの国。 デュートの出身地。 エレウェル国 アンラ帝国のすぐ下の国。 バレストリの出身地。 アンラ帝国 エレテリオス皇帝によって治められた帝国。ラウリニア地区、ミエリドラ地区、アムルリウス地区、セレネルド地区、リスミル地区の五つの地区にわけられている。 エレテリオス皇帝 自らも悪鬼である。短気だが優しい性格をしており帝国民に好まれている。人によっては何を考えているかわからないと怖がられている。 コルネリウス エレテリオスの実の兄。エレテリオスとはとても仲が良い兄弟だと有名である。継承戦争に敗れ自害したとされている。 エルネスティ(元)皇帝 ケリド帝国(現アンラ帝国)の皇帝。コルネリウス、エレテリオスの父。継承戦争中に老衰して死亡した。 ケリド帝国(現アンラ帝国) 300年以上続く帝国。 ラウリニア地区 山奥にあるアンラ帝国で一番小さい地区である。山奥にあるために誰も立ち寄らない。 ミエリドラ地区 酒場peaceがある。アンラ帝国の首都で一番大きい地区であり有名な都会である。 アムルリウス地区 アンラ帝国で一番治安が悪く刑務所代わりになっている。そのために犯罪を犯したものはアムルリウス地区に送り込まれ生活をさせられる。 セレネルド地区 アンラ帝国では二番目に大きい地区で港があり貿易が盛んに行われている。 リスミル地区 エレテリオス皇帝の王宮がある。人口の多くはアンラ信者であり皇帝に仕えている。 悪鬼 たたりをする鬼のことである。 だが悪鬼を宿したものは人間と変わらないためか味方だと深く信頼されている。弱点は首で触られると力が抜けて動けなくなる。 酒場peace ミエリドラ地区にある悪鬼が集まる場所。 薄暗い路地裏にあり悪鬼を宿していない帝国民は誰も知らない。 酒場というか悪鬼の溜まり場。 皇位継承戦争 十三年前、アンラ帝国が開国する前、当時のケリド帝国の皇帝であったエルネスティの皇位継承者を巡って息子であるエレテリオスとその兄コルネリウスの継承戦争。結果、戦争中に死亡したエルネスティの皇位の座は勝利したエレテリオスに譲られ、ケリド帝国をラウリニア地区、ミエリドラ地区、アムルリウス地区、セレネルド地区、リスミル地区の五つの地区に分けエレテリオスの領地としアンラ帝国と改名された。エレテリオスの兄コルネリウスは自害したとされているがエレテリオスに殺害されたと噂されている。
1
15
シリーズ一覧
感想を送る
作品を紹介
ブックマーク
しおりを挟む
作品情報
使い方
登録が完了しました!
確認事項
戻る
実行