▲ 上へ戻る
運営へ連絡
+ フォロー
FumieC@3TvFHyfDzP8gv
F。名義で各所で活動中。
ファンタジーやラブコメが好きです。
最近投稿した新着の連載作品
絶対王女、閃く
シリーズ
絶対王女カリン!! 著: FumieC
短剣投擲訓練の締めとして、短剣投擲のみで真湖の駆るGA星見草に勝利するという無茶振りに挑むカリン。最初は順調...
絶対王女、勝利する
シリーズ
絶対王女カリン!! 著: FumieC
一日一日と特訓の成果が目に見えてきていたカリンとマーガレット。そこへ、思わぬ闖入者が現れ、模擬戦が開始される...
最終話 桃華は手を握る
シリーズ
余田桃華はおっちょこちょい 著: FumieC
卒業式の日。「よう、桃華。サボりか?」「息抜きです」「それをサボりって言うんだよ」卒業証書片手の大樹に指摘さ...
40:
私って立派な領主になれたよね
シリーズ
転生した魔法少女 著: FumieC
大陸歴一八〇五年、十二月七日。エレインは二十五歳になっていた。その間、実に様々なことがあり、世界の様相は変わ...
第十九話 純は素直になる
シリーズ
余田桃華はおっちょこちょい 著: FumieC
十月一日。桃華は待っていた。放課後まで。純の誕生日のサプライズイベントを決めるために、精神統一をしつつ。そし...
39:私って
背負ってるものがあるのよね
シリーズ
転生した魔法少女 著: FumieC
六月。待ちに待った、夏の到来だ。エレインは最初のころを思い出し感傷に浸りながら、空を飛ぶ。そこで、ふと次の振...
38:
私って思い立ったら行動なのよね
シリーズ
転生した魔法少女 著: FumieC
ドラゴン代金貨四千枚に、税収金貨三千四百枚。計金貨七千四百枚。これにクィンシーの紙買取代金を合わせて、計金貨...
第十八話 桃華はけじめをつける
シリーズ
余田桃華はおっちょこちょい 著: FumieC
「だーかーら、嫌味言わないならOKにするの!」桃華は純に再度異なる告白の条件を提示していた。一方、純は冷めた...
絶対王女、集中する
シリーズ
絶対王女カリン!! 著: FumieC
マーガレットに乗り、標的に向かって短剣を投げつける特訓。カリンはひたすら特訓に励んでいた。それが実を結ぶと信...
37:
私って心配されやすいのかもね
シリーズ
転生した魔法少女 著: FumieC
エレインはそのとき眠かった。日々魔法を撃ち込み、疲れが溜まっていたのだろう。メルヴィルとクィンシーの商談の内...
36:私ってケチじゃないからね
シリーズ
転生した魔法少女 著: FumieC
「さて、ドラゴンよりも重要な、税収確認の時期がやってまいりましたよ、エレイン様」メルヴィルとコノンの非情な税...
第十七話 桃華は大樹に叱られる
シリーズ
余田桃華はおっちょこちょい 著: FumieC
告白を断った二人から逃げるように校門へ走る桃華。そこには偶然、大樹がいた。桃華は避けられないと悟り——。
35:
私って竜殺しになったのよね
シリーズ
転生した魔法少女 著: FumieC
伝説の生物、ドラゴンを空中戦で撃墜したエレイン。次に待っていたのは、ドラゴンの遺骸見学ツアー政策だった。
34:
私って戦闘は得意じゃないのよね
シリーズ
転生した魔法少女 著: FumieC
オッドの要望で、ともに魔法の箒に乗って大空を飛ぶエレイン。しかしそこへ、謎の巨大生物が近づいてきていた——!
33:
私って貴族事情に疎いのよね
シリーズ
転生した魔法少女 著: FumieC
近衛騎士団長ならびにオッド公爵家当主アルドフリス・R・V・W・オッド。それがオッドの肩書きと本名だった。まさ...
32:私って捕物上手よね
シリーズ
転生した魔法少女 著: FumieC
メルヴィルがダウンしたため、エレインは久々の休養日として以前もらってきた魔法用具のガラクタの整備を行うことに...
31:私ってお酒はダメなのよね
シリーズ
転生した魔法少女 著: FumieC
連合王国王都から近衛騎士団長アルドフリス・オッドがディヴァーン領へと来るらしい。らしい、というのは、アラステ...
30:
私って税は専門外なのよね
シリーズ
転生した魔法少女 著: FumieC
『クロヨン』——桜子の税の知識はそこで止まっていた。地方自治には欠かせない税金の問題、エレインはメルヴィルと...
絶対王女、講義を受ける
シリーズ
絶対王女カリン!! 著: FumieC
無謀な挑戦状を叩きつけたカリンは、闘志に燃えていた。そして今度は工廠の葵主任から呼び出しがかかる。マーガレッ...
29:私って疲れやすいのよね
シリーズ
転生した魔法少女 著: FumieC
クルナの街とウィトーの街を往復しながら、仕事に励むエレイン。そんなエレインも、たまにはのんびり休みたい——と...
余田桃華はおっちょこちょい
第十六話 純と拓真は振られる
シリーズ
余田桃華はおっちょこちょい 著: FumieC
桃華は心に決めた。純と拓真の告白を両方断る、ということをだ。かくして、まずは桃華は放課後の食堂に拓真を呼び出...
28:私って本当に忙しいのよね
シリーズ
転生した魔法少女 著: FumieC
大魔法で下水道工事に精を出すエレインのもとに、連合王国国王とフルストから手紙が届く。その内容とは、バタヴィア...
絶対王女、挑戦状を叩きつける
シリーズ
絶対王女カリン!! 著: FumieC
戦姫学園生徒会長対副会長の模擬戦の結末は、副会長真湖の敗北という形で決着がついた。しかしカリンはどうしても納...
27:
私って交渉事は得意?なのよね
シリーズ
転生した魔法少女 著: FumieC
フルストから急報が入った。バラジェ魔王国とバタヴィア王国の戦争に、アルファン連合が参戦し、バラジェ側の都市を...
26:私って行動派よね
シリーズ
転生した魔法少女 著: FumieC
グレインフィールド村の視察中、エレインの前に二人の子供が現れた。何でも、魔導師になりたいと言う。エレインは子...
25:私って厳密には魔物よね
シリーズ
転生した魔法少女 著: FumieC
バラジェからの留学生、ハイラム・テューラーからの手紙が届いた。しかし、エレインが思うに——色々と疑問の残る手...
24:私って意外と心配性よね
シリーズ
転生した魔法少女 著: FumieC
バラジェ魔王国軍によるバタヴィア王国侵攻。その報は即日魔法により大陸全土を駆け巡った。エレインは珍しくフルス...
23:
私って思い立ったら即行動よね
シリーズ
転生した魔法少女 著: FumieC
未だ続く奴隷制、その対象となる魔族、魔法の才能のない魔族の行く末。エレインがメルヴィルから聞いた話は、暗い影...
22:
私って何も知らなかったのよね
シリーズ
転生した魔法少女 著: FumieC
フルストも探しているハーブティー。エレインはメルヴィルにそそのかされて飲んでしまったので、代わりのものをクィ...
21:私って人材集めは得意よね
シリーズ
転生した魔法少女 著: FumieC
コノン・アシュクロフト。待望の税務の専門家が、エレインのディヴァーン領にやってきた。しかしエレインは箒乗りと...
最近投稿した新着の読切作品
桜舞うころに馬鹿騒ぎ
読了時間
8 分
著: FumieC
桜咲く三月下旬。綱刹那ツナセツナは『落ちこぼれ』になった自分を悲観していた。そんなとき、『天才』河津七滝カワ...
登録が完了しました!
確認事項
戻る
実行