▲ 上へ戻る
運営へ連絡
+ フォロー
楢崎硝花@har1B0tan
絵筆で描くように、文字で描きたいです。
最近投稿した新着の連載作品
綺羅星の湖
1-2 豪雨を越えてきた人
シリーズ
綺羅星の湖 著: 楢崎硝花
未曽有の豪雨に、軍が町の安全確認のため、やってきていた。王子が指揮を執るそこには、やはり、医師はいない。友人...
綺羅星の湖
1-1 豪雨を越えてきた人
シリーズ
綺羅星の湖 著: 楢崎硝花
女は山道を登っていた。降りしきる雨は止む気配なく、徐々に体温と体力を奪い去っていく。重い足を持ち上げる。「う...
遠雷
シリーズ
春雷 ‐白川侯爵家のよしなしごと- 著: 楢崎硝花
あちらこちらと忙しない晴己を、徳子が叱り飛ばした。しかし、彼は待ちわびていたのだった。今日は、女学校から娘が...
花匂う春
シリーズ
春雷 ‐白川侯爵家のよしなしごと- 著: 楢崎硝花
明治時代、白川侯爵家の次男、晴己(はるみ)は招待状を手に、首をかしげていた。あまり付き合いのない相手から、し...
お揃いの秋
シリーズ
春雷 ‐白川侯爵家のよしなしごと- 著: 楢崎硝花
大正時代、某女学校に通う春佳は躍る胸を抑えられないでいた。今日は、お友だちの白川一花さんに誘われてオペラへ行...
最近投稿した新着の読切作品
少女達は花を捨てて
春雷 余話
読了時間
6 分
著: 楢崎硝花
少女が下駄箱を開けると、はらり、舞い落ちる封筒がありました。微かに紅を含むその色は、学舎の門に盛りを迎えた春...
登録が完了しました!
確認事項
戻る
実行