▲ 上へ戻る
運営へ連絡
+ フォロー
霧沢史也@kiri_fumifumi
三年間のチェコ在住経験を活かし、脳内ではチェコをイメージして書いています。
……でも、窓から人を放り投げるようなシーンは、多分出てこないと思います!
何ぞやと思った方は『プラハ窓外投擲事件』で検索検索♪
最近投稿した新着の連載作品
第六章第四話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
私はザハリアーシュから、皇家とプリンツ辺境伯家との関係について教えられた。私のもう一つの実家であり、生家でも...
第六章第三話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
私は陛下から、ギーゼブレヒト皇家の人間としての使命を聞かされた。眼前に広がる帝都ミュニホフの姿を示しながら、...
第六章第二話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
私は教育係のザハリアーシュから、『魔術』と『精霊術』の違いについて教えられた。ザハリアーシュは強く主張する。...
第六章第一話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
私はいつものように、私付きの侍女エリシュカをからかって遊んでいた。こうして気分転換をしなければ、日々の殺人的...
第五章第七話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
王都の大司教様に面会をしました。結果、わたくしは衝撃の事実を知りました。まさか、お養父さまから贈られたと思っ...
第五章第六話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
子爵領を抜け、わたくしたちはシュラパーク男爵領に入りました。ドミニク様の見立てどおり、子爵領軍は越境してまで...
第五章第五話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
領軍の追跡を逃れ、わたくしたちはひたすら西へ西へと、深い森の中を突っ切っていきました。子爵領から抜けさえすれ...
第五章第四話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
マリエさんを倒したわたくしたちは、彼女の遺骸を丁重に葬りました。わたくしと同い年の少女を手にかけたことに、わ...
第五章第三話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
マリエさんとの第二回戦が始まりました。一度敗れた相手ではありますが、今回は前回と違い、ペスの精霊術を利用でき...
第五章第二話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
わたくしとドミニク様は、闇夜に紛れ、地下水路へと侵入しました。順調に水路をめぐり、もう間もなくグリューンを脱...
第五章第一話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
ドミニク様の意見を参考に、わたくしたちは深夜、グリューンの地下水路をめぐって、街を脱出する計画を立てました。...
第四章第六話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
エマ様の家に、突然の訪問者!?留守宅への客など、警戒するなというほうが無理です!わたくしは居留守を使おうと、...
第四章第五話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
困りました!領館を無事に脱したまではよいのですが、グリューンの街からの脱出方法が思い浮かびません。街中にわた...
第四章第四話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
無事領館を脱出したわたくしは、エマ様の使っていた家に逃げ込みました。一息ついたところで、わたくしは悠太様とと...
第四章第三話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
こっそりとお父さまとマリエさんの会話を盗み聞きしたわたくしは、その内容に驚愕しました。まさかわたくしが、お父...
第四章第二話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
マリエさんの手によってとらえられたわたくしは、脱出のための算段を始めました。幸い、軟禁された場所が、勝手知っ...
第四章第一話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
世界再生教の導師と名乗りを上げたマリエさんと、わたくしは剣を交えました。ですが、わたくしの不器用さがあだとな...
第三章第七話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
計画通り、深夜にグリューンを脱出しました。わたくしは孤児院の面々とともに、東門を抜けてひたすらクラークの街方...
第三章第六話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
司祭様と今後について話し合いました。結論としては、このグリューンの街を脱し、精霊教徒皆で隣国へ逃れることを決...
第三章第五話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
悠太様の人格が、夜のわたくしを担当すると決まりました。わたくしはただ、その取り決めに粛々と従うまでです。――...
第三章第四話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
わたくしは我が目を疑いました。領政府から出されたお触れには、信じがたい内容が記されていたのですから。――精霊...
第三章第三話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
わたくしと悠太様は、今後の人生の目標について改めて話し合いました。最終的には、世界への精霊術や霊素の適切な教...
第三章第二話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
どうにか悠太様の人格との共存を図れました。以後はわたくしが昼間に、悠太様が夜に活動することになります。わたく...
第三章第一話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
悠太様の過去の記憶を再度整理し終えたわたくしは、改めて悠太様と今後について話し合いを始めました。二つの人格の...
第二章第九話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
オレはヴァーツラフに指示されるまま、転生の素体となる赤子を作るための作業に入った。両親のデータを、『精霊の憂...
第二章第八話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
ヴァーツラフと名乗ったゲーム管理者の少年は、オレにゲームの世界についての詳細を語りだした。オレたちテストプレ...
第二章第七話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
オレはゲームの管理者と名乗る少年と見えた。どこか人を小ばかにしたような、得体のしれない少年に、幾分警戒心を抱...
第二章第六話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
オレは『精霊たちの憂鬱』を管理する運営グループから、新作VRMMOのテストプレイに参加しないかと持ち掛けられ...
第二章第五話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
オレたちはとうとう、『精霊王』を撃破した。倒した報酬に『精霊王の証』という名の金のメダルを手にしたが、オレた...
第二章第四話
悪役令嬢と皇子と聖女と
シリーズ
悪役令嬢と皇子と聖女と ~わたくし精霊術で世界を救いますわ~ 著: 霧沢史也
オレたちは『精霊王の間』へとなだれ込んだ。そこには一匹のトカゲが佇んでいた。だが、そのトカゲの周囲に濃密な霊...
最近投稿した新着の読切作品
作品が見つかりませんでした。
登録が完了しました!
確認事項
戻る
実行