▲ 上へ戻る
運営へ連絡
俺は、電脳世界が好きなだけの一般人です
全 28 章
著: 北きつね
1
第一章 生徒会長からの相談
第一話 問題発生(前編)
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
22 分
この章を読む
2
第一章 生徒会長からの相談
第二話 問題発生(後編)
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
19 分
この章を読む
3
第一章 生徒会長からの相談
第三話 対策と方針(前編)
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
21 分
この章を読む
4
第一章 生徒会長からの相談
第四話 対策と方針(後編)
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
19 分
この章を読む
5
第一章 生徒会長からの相談
第五話 解決
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
38 分
この章を読む
6
第二章 裏サイト
第一話 問題発生-依頼-
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
24 分
この章を読む
7
第二章 裏サイト
第二話 問題発生-状況確認-
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
19 分
この章を読む
8
第二章 裏サイト
第三話 調査と対策
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
19 分
この章を読む
9
第二章 裏サイト
第四話 調査結果
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
22 分
この章を読む
10
第二章 裏サイト
第五話 報告と解決
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
28 分
この章を読む
11
第三章 ソーシャルストーカー
第一話 状況確認
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
20 分
この章を読む
12
第三章 ソーシャルストーカー
第二話 依頼説明
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
19 分
この章を読む
13
第三章 ソーシャルストーカー
第三話 調査
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
25 分
この章を読む
14
第三章 ソーシャルストーカー
第四話 特定
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
20 分
この章を読む
15
第三章 ソーシャルストーカー
第五話 報告
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
23 分
この章を読む
16
第四章 詐欺メール
第一話 日常
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
26 分
この章を読む
17
第四章 詐欺メール
第二話 依頼
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
20 分
この章を読む
18
第四章 詐欺メール
第三話 調査
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
20 分
この章を読む
19
第四章 詐欺メール
第四話 解析
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
24 分
この章を読む
20
第四章 詐欺メール
第五話 報告
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
32 分
この章を読む
21
幕間章
幕間 両親たち
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
20 分
この章を読む
22
第五章 情報流出
第一話 日常
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
22 分
この章を読む
23
第五章 情報流出
第二話 旅行計画
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
22 分
この章を読む
24
第五章 情報流出
第三話 依頼
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
21 分
この章を読む
25
第五章 情報流出
第四話 調査
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
20 分
この章を読む
26
第五章 情報流出
第五話 報告と顛末
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
22 分
この章を読む
27
第六章 ネット盗聴
第一話 依頼
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
23 分
この章を読む
28
第六章 ネット盗聴
第二話 準備
簡単に自己紹介をしておこう。俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか…いや、幼馴染のユウキも社員になっていた…と思う。俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えてい
読了時間
22 分
この章を読む
登録が完了しました!
確認事項
戻る
実行