▲ 上へ戻る
運営へ連絡
若者だけの街
全 5 章
著: 黒崎七
1
夕暮れの黄
ラビオとヴェロニカ
微量ですが残酷な表現があります。薬剤師のラビオと旅人のヴェロニカが出会う話。ある街で薬剤師をしているラビオという青年は、夕暮れの闇でヴェロニカという少年を見つける。
読了時間
11 分
この章を読む
2
三杯の紅茶
ニコラとアシャとロビン
青の魔女ロビンの元に訪れた旅人の少年ニコラとアシャの話。ニコラとアシャは共に旅をしており、アシャの生まれを知る為にロビンのいる街を訪ねた。
読了時間
7 分
この章を読む
3
路地と碧
ヒナタとロビン
暴力行為、強姦行為あります。ご注意されたし。お金も食料もなくなったヒナタは怪しいオジサンに仕事を紹介される。その仕事とは体を売ることだった。表紙イラストはヒナタです。本編には関係ありません。いやあるかも。
読了時間
10 分
この章を読む
4
かつての魔女・青
ロビンとヒナタ
青の魔女ロビンの過去のおはなし。ロビンとヒナタは買い物をしに商店街に来ていた。突然現れた悪い大人達を見て、ロビンは過去の自分を思い出す。
読了時間
4 分
この章を読む
5
魔女の末路
セラ
黄の魔女セラのおはなし。研究家でもあったセラの研究成果「魔女の心臓」を悪い大人達に奪われ支配下に置かれたセラ。救いは今後あります。
読了時間
4 分
この章を読む
登録が完了しました!
確認事項
戻る
実行