▲ 上へ戻る
運営へ連絡
アンドロイドに夢を見る。
全 4 章
著: nabe
1
プロローグ
0.全家事代行ロボット
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
8 分
この章を読む
2
1.先輩と後輩、ときどき少女
1.彼女たちは騒がしく、可愛く
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
8 分
この章を読む
3
1.先輩と後輩、ときどき少女
2.怠惰な先輩は四面楚歌
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
8 分
この章を読む
4
1.先輩と後輩、ときどき少女
3.いちゃつく二人に鉄槌を
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
6 分
この章を読む
登録が完了しました!
確認事項
戻る
実行