▲ 上へ戻る
運営へ連絡
アンドロイドに夢を見る。
全 24 章
著: nabe
1
プロローグ
0.全家事代行ロボット
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
8 分
この章を読む
2
1.先輩と後輩、ときどき少女
1.彼女たちは騒がしく、可愛く
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
8 分
この章を読む
3
1.先輩と後輩、ときどき少女
2.怠惰な先輩は四面楚歌
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
8 分
この章を読む
4
1.先輩と後輩、ときどき少女
4.いつものをどうにかしたいが
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
6 分
この章を読む
5
2.出会い、別れ、また出会い
1.助けた二人は神様に
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
7 分
この章を読む
6
2.出会い、別れ、また出会い
2.異動した先で待っていたのは
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
8 分
この章を読む
7
2.出会い、別れ、また出会い
3.先輩たちの娘さん
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
7 分
この章を読む
8
2.出会い、別れ、また出会い
4.小難しいAIの話
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
8 分
この章を読む
9
2.出会い、別れ、また出会い
5.のしかかる責任
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
7 分
この章を読む
10
1.先輩と後輩、ときどき少女
3.いちゃつく二人に鉄槌を
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
6 分
この章を読む
11
3.初めての壁
1.厄介な思春期
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
9 分
この章を読む
12
3.初めての壁
4.所長には所長なりの
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
9 分
この章を読む
13
3.初めての壁
5.いざこざ
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
7 分
この章を読む
14
4.壊すか、あるいは
1.壁にひびを入れる
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
8 分
この章を読む
15
4.壊すか、あるいは
2.ひびは修復され、壁は強固に
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
8 分
この章を読む
16
4.壊すか、あるいは
3.壁は自ら崩れていく
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
7 分
この章を読む
17
4.壊すか、あるいは
4.しかしそれは良い意味で
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
7 分
この章を読む
18
4.壊すか、あるいは
5.思いを明かす、壁は崩れる
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
10 分
この章を読む
19
5.興味は中から外へ
1.好奇心には端末
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
7 分
この章を読む
20
5.興味は中から外へ
2.ひとまず連絡先交換
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
8 分
この章を読む
21
5.興味は中から外へ
3.新たな一歩
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
9 分
この章を読む
22
5.興味は中から外へ
4.腰に伝わるその振動
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
8 分
この章を読む
23
3.初めての壁
2.生みの親
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
9 分
この章を読む
24
3.初めての壁
3.それぞれの葛藤
世の中ではAIとロボットのブームが再来し、ITの会社に就職した一ノ瀬と双葉は世界初の全家事代行ロボット『Workeroid Home(ワーカロイドホーム)』を開発した。その腕を買われた二人はあるプロジェクトに参加するため、とある研究所へと異動することになった。アンドロイドに夢を見、壁にぶつかる研究員たちは、プロジェクトの真の目的に気づき、理解し、助け合い、そして成長できるのか。
読了時間
9 分
この章を読む
登録が完了しました!
確認事項
戻る
実行