▲ 上へ戻る
運営へ連絡
ペンでセカイは廻らない─夢幻現す異世界転移─
全 21 章
著: 洞石千陽
1
プロローグ:前篇
『始まりは流れに"反って"』
絵描き志望でありながら格好から中身まで無彩色の青年、伊藤キヨシは気が付けば異世界に転移していた。ワケも分からないまま人ならざる異形の者に襲われるも、偶然出会った姉を探す少女ティナに助けられる。そしてティナは、彼が元いた世界で共に過ごした行方不明の幼馴染"セカイ"と瓜二つの風貌を持っていた。キヨシはセカイを探し出すため、ティナは姉を探し出すという目的に至るまでの過程の一致から、行動を共に
読了時間
10 分
この章を読む
2
プロローグ:後篇
『誰にもワケは分からない』
絵描き志望でありながら格好から中身まで無彩色の青年、伊藤キヨシは気が付けば異世界に転移していた。ワケも分からないまま人ならざる異形の者に襲われるも、偶然出会った姉を探す少女ティナに助けられる。そしてティナは、彼が元いた世界で共に過ごした行方不明の幼馴染"セカイ"と瓜二つの風貌を持っていた。キヨシはセカイを探し出すため、ティナは姉を探し出すという目的に至るまでの過程の一致から、行動を共に
読了時間
15 分
この章を読む
3
1-1
『既視感』
絵描き志望でありながら格好から中身まで無彩色の青年、伊藤キヨシは気が付けば異世界に転移していた。ワケも分からないまま人ならざる異形の者に襲われるも、偶然出会った姉を探す少女ティナに助けられる。そしてティナは、彼が元いた世界で共に過ごした行方不明の幼馴染"セカイ"と瓜二つの風貌を持っていた。キヨシはセカイを探し出すため、ティナは姉を探し出すという目的に至るまでの過程の一致から、行動を共に
読了時間
13 分
この章を読む
4
1-2
『無敵』
絵描き志望でありながら格好から中身まで無彩色の青年、伊藤キヨシは気が付けば異世界に転移していた。ワケも分からないまま人ならざる異形の者に襲われるも、偶然出会った姉を探す少女ティナに助けられる。そしてティナは、彼が元いた世界で共に過ごした行方不明の幼馴染"セカイ"と瓜二つの風貌を持っていた。キヨシはセカイを探し出すため、ティナは姉を探し出すという目的に至るまでの過程の一致から、行動を共に
読了時間
15 分
この章を読む
5
1-3
『希望』
絵描き志望でありながら格好から中身まで無彩色の青年、伊藤キヨシは気が付けば異世界に転移していた。ワケも分からないまま人ならざる異形の者に襲われるも、偶然出会った姉を探す少女ティナに助けられる。そしてティナは、彼が元いた世界で共に過ごした行方不明の幼馴染"セカイ"と瓜二つの風貌を持っていた。キヨシはセカイを探し出すため、ティナは姉を探し出すという目的に至るまでの過程の一致から、行動を共に
読了時間
14 分
この章を読む
6
1-4
『空回る思慮』
絵描き志望でありながら格好から中身まで無彩色の青年、伊藤キヨシは気が付けば異世界に転移していた。ワケも分からないまま人ならざる異形の者に襲われるも、偶然出会った姉を探す少女ティナに助けられる。そしてティナは、彼が元いた世界で共に過ごした行方不明の幼馴染"セカイ"と瓜二つの風貌を持っていた。キヨシはセカイを探し出すため、ティナは姉を探し出すという目的に至るまでの過程の一致から、
読了時間
16 分
この章を読む
7
1-5
『噛み合う二人』
絵描き志望でありながら格好から中身まで無彩色の青年、伊藤キヨシは気が付けば異世界に転移していた。ワケも分からないまま人ならざる異形の者に襲われるも、偶然出会った姉を探す少女ティナに助けられる。そしてティナは、彼が元いた世界で共に過ごした行方不明の幼馴染"セカイ"と瓜二つの風貌を持っていた。キヨシはセカイを探し出すため、ティナは姉を探し出すという目的に至るまでの過程の一致から、
読了時間
17 分
この章を読む
8
1-6
『お助けください』
絵描き志望でありながら格好から中身まで無彩色の青年、伊藤キヨシは気が付けば異世界に転移していた。ワケも分からないまま人ならざる異形の者に襲われるも、偶然出会った姉を探す少女ティナに助けられる。そしてティナは、彼が元いた世界で共に過ごした行方不明の幼馴染"セカイ"と瓜二つの風貌を持っていた。キヨシはセカイを探し出すため、ティナは姉を探し出すという目的に至るまでの過程の一致から、
読了時間
15 分
この章を読む
9
1-7
『急転』
絵描き志望でありながら格好から中身まで無彩色の青年、伊藤キヨシは気が付けば異世界に転移していた。ワケも分からないまま人ならざる異形の者に襲われるも、偶然出会った姉を探す少女ティナに助けられる。そしてティナは、彼が元いた世界で共に過ごした行方不明の幼馴染"セカイ"と瓜二つの風貌を持っていた。キヨシはセカイを探し出すため、ティナは姉を探し出すという目的に至るまでの過程の一致から、
読了時間
16 分
この章を読む
10
1-8
『火急』
絵描き志望でありながら格好から中身まで無彩色の青年、伊藤キヨシは気が付けば異世界に転移していた。ワケも分からないまま人ならざる異形の者に襲われるも、偶然出会った姉を探す少女ティナに助けられる。そしてティナは、彼が元いた世界で共に過ごした行方不明の幼馴染"セカイ"と瓜二つの風貌を持っていた。キヨシはセカイを探し出すため、ティナは姉を探し出すという目的に至るまでの過程の一致から、
読了時間
17 分
この章を読む
11
1-9
『啖呵』
絵描き志望でありながら格好から中身まで無彩色の青年、伊藤キヨシは気が付けば異世界に転移していた。ワケも分からないまま人ならざる異形の者に襲われるも、偶然出会った姉を探す少女ティナに助けられる。そしてティナは、彼が元いた世界で共に過ごした行方不明の幼馴染"セカイ"と瓜二つの風貌を持っていた。キヨシはセカイを探し出すため、ティナは姉を探し出すという目的に至るまでの過程の一致から、
読了時間
15 分
この章を読む
12
1-10
『魔弾の威力』
絵描き志望でありながら格好から中身まで無彩色の青年、伊藤キヨシは気が付けば異世界に転移していた。ワケも分からないまま人ならざる異形の者に襲われるも、偶然出会った姉を探す少女ティナに助けられる。そしてティナは、彼が元いた世界で共に過ごした行方不明の幼馴染"セカイ"と瓜二つの風貌を持っていた。キヨシはセカイを探し出すため、ティナは姉を探し出すという目的に至るまでの過程の一致から、
読了時間
13 分
この章を読む
13
1-11
『限界』
絵描き志望でありながら格好から中身まで無彩色の青年、伊藤キヨシは気が付けば異世界に転移していた。ワケも分からないまま人ならざる異形の者に襲われるも、偶然出会った姉を探す少女ティナに助けられる。そしてティナは、彼が元いた世界で共に過ごした行方不明の幼馴染"セカイ"と瓜二つの風貌を持っていた。キヨシはセカイを探し出すため、ティナは姉を探し出すという目的に至るまでの過程の一致から、
読了時間
10 分
この章を読む
14
1-12
『発動』
絵描き志望でありながら格好から中身まで無彩色の青年、伊藤キヨシは気が付けば異世界に転移していた。ワケも分からないまま人ならざる異形の者に襲われるも、偶然出会った姉を探す少女ティナに助けられる。そしてティナは、彼が元いた世界で共に過ごした行方不明の幼馴染"セカイ"と瓜二つの風貌を持っていた。キヨシはセカイを探し出すため、ティナは姉を探し出すという目的に至るまでの過程の一致から、
読了時間
19 分
この章を読む
15
1-13 ジャストアウェイク
『前篇・目覚めし者』
絵描き志望でありながら格好から中身まで無彩色の青年、伊藤キヨシは気が付けば異世界に転移していた。ワケも分からないまま人ならざる異形の者に襲われるも、偶然出会った姉を探す少女ティナに助けられる。そしてティナは、彼が元いた世界で共に過ごした行方不明の幼馴染"セカイ"と瓜二つの風貌を持っていた。キヨシはセカイを探し出すため、ティナは姉を探し出すという目的に至るまでの過程の一致から、
読了時間
13 分
この章を読む
16
1-14 ジャストアウェイク
『後篇・キヨシのセカイ』
絵描き志望でありながら格好から中身まで無彩色の青年、伊藤キヨシは気が付けば異世界に転移していた。ワケも分からないまま人ならざる異形の者に襲われるも、偶然出会った姉を探す少女ティナに助けられる。そしてティナは、彼が元いた世界で共に過ごした行方不明の幼馴染"セカイ"と瓜二つの風貌を持っていた。キヨシはセカイを探し出すため、ティナは姉を探し出すという目的に至るまでの過程の一致から、
読了時間
12 分
この章を読む
17
1-15
『脱出、そして……』
絵描き志望でありながら格好から中身まで無彩色の青年、伊藤キヨシは気が付けば異世界に転移していた。ワケも分からないまま人ならざる異形の者に襲われるも、偶然出会った姉を探す少女ティナに助けられる。そしてティナは、彼が元いた世界で共に過ごした行方不明の幼馴染"セカイ"と瓜二つの風貌を持っていた。キヨシはセカイを探し出すため、ティナは姉を探し出すという目的に至るまでの過程の一致から、
読了時間
15 分
この章を読む
18
1-16
『事のあらまし』
絵描き志望でありながら格好から中身まで無彩色の青年、伊藤キヨシは気が付けば異世界に転移していた。ワケも分からないまま人ならざる異形の者に襲われるも、偶然出会った姉を探す少女ティナに助けられる。そしてティナは、彼が元いた世界で共に過ごした行方不明の幼馴染"セカイ"と瓜二つの風貌を持っていた。キヨシはセカイを探し出すため、ティナは姉を探し出すという目的に至るまでの過程の一致から、
読了時間
15 分
この章を読む
19
1-17
『集いし演者たち』
絵描き志望でありながら格好から中身まで無彩色の青年、伊藤キヨシは気が付けば異世界に転移していた。ワケも分からないまま人ならざる異形の者に襲われるも、偶然出会った姉を探す少女ティナに助けられる。そしてティナは、彼が元いた世界で共に過ごした行方不明の幼馴染"セカイ"と瓜二つの風貌を持っていた。キヨシはセカイを探し出すため、ティナは姉を探し出すという目的に至るまでの過程の一致から、
読了時間
15 分
この章を読む
20
第一章エピローグ
『イセカイは廻る?』
絵描き志望でありながら格好から中身まで無彩色の青年、伊藤キヨシは気が付けば異世界に転移していた。ワケも分からないまま人ならざる異形の者に襲われるも、偶然出会った姉を探す少女ティナに助けられる。そしてティナは、彼が元いた世界で共に過ごした行方不明の幼馴染"セカイ"と瓜二つの風貌を持っていた。キヨシはセカイを探し出すため、ティナは姉を探し出すという目的に至るまでの過程の一致から、
読了時間
20 分
この章を読む
21
2-1
『冒険は始まった』
絵描き志望でありながら格好から中身まで無彩色の青年、伊藤キヨシは気が付けば異世界に転移していた。ワケも分からないまま人ならざる異形の者に襲われるも、偶然出会った姉を探す少女ティナに助けられる。そしてティナは、彼が元いた世界で共に過ごした行方不明の幼馴染"セカイ"と瓜二つの風貌を持っていた。キヨシはセカイを探し出すため、ティナは姉を探し出すという目的に至るまでの過程の一致から、
読了時間
18 分
この章を読む
登録が完了しました!
確認事項
戻る
実行