▲ 上へ戻る
運営へ連絡
終末世壊と常緑樹 ~夏休みの終わる世界~
全 1 章
著: 黒羽くらさ
1
夏休みの終わる世界―
第一話 終わる夏休みの始まり。
この夏休みで、世界は終わる。樹歴『星乃芽の大樹』という木がこの世にあらわれてから、年の数え方はそう決まったらしい。そして、この樹歴が採用されてからはおよそ600年に一度、必ず世界が滅んでいる。逃れられない、決定した終末。僕は、それに抗えない。僕は、それに対抗できない。終末までの、記録。
読了時間
7 分
この章を読む
登録が完了しました!
確認事項
戻る
実行