▲ 上へ戻る
運営へ連絡
絶対王女カリン!!
全 11 章
著: FumieC
1
絶対王女カリン!!
絶対王女、敗北する
第三次世界大戦勃発の前夜と呼ばれて久しい地域紛争に塗れた世界で、ロボット——ギガンティック・オートマトンGA同士による戦闘が始まって三十年が経つ。日本は小国をまとめるために環太平洋同盟および小国との防衛技術交換協定を締結。特にGA操縦技術を磨く学校の門戸を開いていた。その名を戦姫学園、日本を含む各国の名家子女が集まるエリートパイロット養成学校だった——。
読了時間
55 分
この章を読む
2
絶対王女カリン!!
絶対王女、抗議をする
マーガレットのリミッターが外れていたことに憤るカリン。すぐさま本国の父に抗議のメールを送り、不貞腐れてベッドに寝転がる。そうこうしていると、リーザが帰ってきた。
読了時間
8 分
この章を読む
3
絶対王女カリン!!
絶対王女、新システムを試す
リミッター解除により新システムが使えるようになったマーガレットを駆り、カリンは真湖の雪見草へ模擬戦を挑む。しかし——。
読了時間
13 分
この章を読む
4
絶対王女カリン!!
絶対王女、我慢する
クラス内模擬戦の日程が発表された。二週間後の午後だ。カリンは真湖に励まされ、ともに朝から特訓に精を出す。
読了時間
10 分
この章を読む
5
絶対王女カリン!!
絶対王女、そそのかす
クラス内模擬戦の日程発表と同時に公表された一ヶ月後の中間考査の存在に、カリンは憤りを真湖にぶつけていた。そこに現れたのは——。
読了時間
9 分
この章を読む
6
絶対王女、観戦する
生徒会長ラウラ・ルアルディのGAペルニカと、副会長山神真湖のGA星見草の模擬戦が今、始まろうとしていた。カリンは訓練場の一角で、思いも寄らない結末を目の当たりにすることになる——。
読了時間
4 分
この章を読む
7
絶対王女、挑戦状を叩きつける
戦姫学園生徒会長対副会長の模擬戦の結末は、副会長真湖の敗北という形で決着がついた。しかしカリンはどうしても納得がいかない。
読了時間
6 分
この章を読む
8
絶対王女、講義を受ける
無謀な挑戦状を叩きつけたカリンは、闘志に燃えていた。そして今度は工廠の葵主任から呼び出しがかかる。マーガレットのことだと言うが——。
読了時間
14 分
この章を読む
9
絶対王女、集中する
マーガレットに乗り、標的に向かって短剣を投げつける特訓。カリンはひたすら特訓に励んでいた。それが実を結ぶと信じて——。
読了時間
7 分
この章を読む
10
絶対王女、勝利する
一日一日と特訓の成果が目に見えてきていたカリンとマーガレット。そこへ、思わぬ闖入者が現れ、模擬戦が開始される——!
読了時間
14 分
この章を読む
11
絶対王女、閃く
短剣投擲訓練の締めとして、短剣投擲のみで真湖の駆るGA星見草に勝利するという無茶振りに挑むカリン。最初は順調だったが——。
読了時間
15 分
この章を読む
登録が完了しました!
確認事項
戻る
実行